2009年03月26日

【雑記】春ですねぇ

久々にコメントをいただき久々に更新しようかと思いました。
が、投稿した詩をコピーしてなかったので駄目でした。
ので雑記でも。

めっきり春ですね。
しかし都心は雪が降ったとか。
一日中ゴロゴロして過ごす僕には関係ありません。春休み万歳。

最近またちらちらとスレに顔出しはじめました。
未だにどんな空気なのかさっぱりです。
明日はラジオが聞きたいけども家いないんだーちくしょうー

あ、相棒面白いですね
posted by あくし at 18:28| 埼玉 ☁| Comment(24) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

【雑記】あー

どうもこんばんは。
休日の夜いかがお過ごしですか。
最近はめっきりスレさえ見ず、むしろVIPにさえ行かず、おもむろに丘板行ったり、学校の課題にひーひー言ったり、そんな感じで過ごしてます。
やっと将来の夢が見えてきたのでね、まぁあがいてみようかな、なんてそんな感じです。

スレのほうはどうですか?
いったい今何が流行でどんな空気でどんな流れなのかさっぱり想像もつきませんが久々に顔を出してみようかなーと思います。
みんな元気かなー
作曲スレは浪人時代の心の支えだったので、まとめサイトいくと今も健在でね、すっごい嬉しかったりするんですよ。
今の俺があるのはスレのおかげでね、ありがとうございます。

20になったし、みんなで飲みたいねー。
ブラウザ越しでもいいから
posted by あくし at 02:52| 埼玉 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

【雑記】ハローハロー

久方振りですこんばんは。
なんだか初心者DTMスレがたってますね。
まぁ詩書きな俺には関係ないですが。

なんだかやる気が出ない毎日です。
やる気が出たり、リラックスしたり、元気が出たり、ストレス解消したりできる方法はないものでしょうか。
誰かおせーて\(^o^)/
posted by あくし at 21:52| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流れていく世界

*流れていく世界/Ark-C

(零れていく水を掴めないように、流れていく時を掴むことは出来ない。
壊れていく明日を嘆こうとも、世界は同じ流れを繰り返す。
小さな世界、少年が殺したかったのは誰?)

聞こえる あの広がる空
明日はどんな色をするのだろう
感じる この広がる地は
明日はどんな花を咲かすだろう

父は君を殴り 母は君を捨てた
兄は君を嬲り 君は君を亡くす
明日の分れ道に迷い疲れ倒れ
それも運命と喘ぎ 朽ち果てるのを待つの?

噎(むせ)ぶ風が指す彼方に
少年(かれ)は往くでしょう
右手に希望(クウトー) 左手に過去(カダーヴル)を持ち
咲ける花が散る彼方へ
少年(かれ)は逝くでしょう
瞳に夢(フォリー) 唇に詩(ランキュヌ)を乗せ
C'est quelqu'un qu'il veut assassiner
(セ ケルカン ク ヴ アササネ)

(両手に世界を持ち、夢(さき)を見つめ歌う彼は
一体何処へと向かうのだろうか?
嗚呼、世界は流れていく。
少年が殺したかったのは誰?)




*
フランス語わかんねぇよばか!
しかも一部間違えたとかね。アボカドバナナ。

とりあえず単語の意味
実はま逆でした

クウトー→ナイフ
カダーヴル→死体
ランキュヌ→恨み
フォリー→狂気

彼は右手にナイフ、左手に死体を持ち
瞳に狂気、唇に恨みを乗せてるということです。
なので『彼が殺したかったのは誰』
誰でしょう?
posted by あくし at 21:43| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

*祖国へと散る桜

*祖国へと散る桜/あくし

空舞う燕の両翼に
青天へと揺ぐ 驕り
枯れ朽ち果てる両枝に
凛として咲かす 誇り

友よ 今こそ立て
未来にかける夢
友よ 今こそ発(た)て
空へと果てる力

吹く神風 背押され翔ぶ
勇み歩を進め 帝国軍人
胸駆り立て 祖国の為
花と為(な)り散らせ 日本(にっぽん)男児


*
軍歌なイマゲ
posted by あくし at 21:35| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

潜在意識

*潜在意識/あくし

ぺたぴっちゃん ぺたぴっちゃん
凍えた月 鳴き出す夢
ぺたぴっちゃん ぺたぴっちゃん
ぺたぴっちゃん

切れていく 擦れていく
霞んでく 途切れてく
忘れてく 死んでいく
流れてく 流れてく

暗い森と 悲しい朝
黒い手摺 あのベランダ
歩く僕と 死んでく君
赤い柱 霞む意識

ひとり...ふたり...
あなた...わたし...
ゆめに...きえていく...




*
ゆめにっきやってみたいわぁ
posted by あくし at 21:34| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

創造主

*創造主

くるり回す 世界の交わり
和から混を 混から何を?
人の歴史 四角の関わり
素(そ)から数を 数から有を

【定義】
3×χ→?(さんから無数) そして3(素数)
4つの世界はやがて奈落へ
3−χ→?(素数は引かれ) やがて無(ゼロ)
4つの奈落はやがてχ(虚無)へ

【結論】
不安定な足場→踏み固めるには?
=世界の安穏 乱す色
=必要かと思え≠安らぎ求め
=全てを一色に 変える為



*
俺文系だからさっぱりさ
posted by あくし at 21:33| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Phelesta

曲つけてもろた\(^o^)/
http://agehafree.seesaa.net/article/76399284.html


―Phelesta
tragedy which is not recited.
history that is assumed.
false future.

The tragedy assumed history false future when it is not told.

Time goes by.
hero dies.
people forget the history.
story was lifeless.
war is produced.
And they disappear.
chain of the sorrow.
they do not break off by any means.
Before forgetting it.
I will leave all.

what poet sings.
What do they plot?
The world that is frozen hard.
It is - Phelesta



*和訳〜

フェレスタ―
語られざる悲劇
騙られる歴史
紡がれる未来
悲劇は、歴史を間違った将来とみなす

時は流れ
英雄は死に
歴史を忘れ
物語は死んだ
戦火は生まれ
そして消え
悲しみの連鎖は
決して途切れない

詩人は何を歌い
何を企むのか
凍り付く世界
それが―フェレスタ
posted by あくし at 21:32| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Noah

*Noah/Bachell

Numerical formula is spelled on the note.
It is revealed by him.
All being decided.
Do not really?

"It is called arrogance".

world flows.
All fails.
the world in nothing.
I will accomplish.


*和訳〜

数式がノートに綴られる。
彼の手で明かされていく。
全ては決まっていること。
本当にそうなの?

「それを驕りと言うのよ」

世界が流れていく。
全てが壊れていく。
謎によって世界は無に帰る。
そのまえに成し遂げよう。



*おまけ

〜ノアの手記より〜
世界の全てを数式で表せないだろうか。
世界の全ては数式ではないだろうか。
本当は謎など無いのではないだろうか。
謎は全て私の手のひらの中だ。

世の理を理解出来るのなら、人は何故謎を求めるのか。
謎が謎を生み、謎は広がっていく。
解明出来るのは、ほんの少しではないだろうか。
謎は世界を飲み込む。

最大の謎。
それは人だ。
人を追おう。
人の謎を追おう。
謎が世界を飲み込む前に、私は全てを解決しよう。
箱庭に閉ざされた人を、新世界へ導くかのように。
私は方舟で世界を周ろう。
私は成し遂げるだr
(ここで途切れている)
posted by あくし at 21:30| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

接吻忘れ

*接吻忘れ/あくし

足先の寒ささえ嬉しく
剰(あまつさ)え火照る口の先
転がした賽に目もくれず
微睡(まどろ)みに見た夢いざ知らず

上辺だけの言葉ならば
全部捨てて頂戴
招きたくない姿だけの
退化濾過する火などと…

貴方を死に致しめる事さえ
このままじゃ叶わないでしょう
せめてもとねだるこの願いは
行き過ぎた我が儘かしら
ここで目閉じて
posted by あくし at 21:29| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。